Let's protect teeth health with preventive dentistry歯の健康は、予防治療で守りましょう

お口の健康を維持するために、予防治療へ通いましょう。ふじみ野の歯医者「すじの歯科クリニック ふじみ野」では定期検診をはじめとするさまざまな予防メニューをご用意しています。小児から大人まで、虫歯や歯周病のトラブルから皆さんのお口を守ります。

Preventive dentistry予防治療とは

予防治療では、お口の中のさまざまな病気を未然に防ぐことに取り組みます。虫歯や歯周病に感染していない状態を守るのはもちろん、治療後の良好な状態を長く維持するためにも、とても大切なメンテナンスです。歯医者に「痛くなってから通う」のではなく、「痛くならないように通う」。これが予防治療の考え方です。

しかし日本では残念なことに、予防治療の考え方があまり浸透していません。歯科先進国であるスウェーデンでは9割もの人が定期検診を受けているため、80歳時点の平均残存歯数は約20本もあります。それに対し、定期検診を受けている人がほとんどいない日本の場合は80歳の時点で平均8本ほどしか残存していません。

予防治療は、子どもから大人まで世代を問わず大切にすべき考え方です。何歳になっても歯を失わないように定期的に歯科医院へ通い、ご家族全員で歯の健康維持を心がけましょう。

Why is prevention important?なぜ予防が大事なのか?

歯の治療が完了すれば、外見や機能を取り戻すことができます。しかし、治ったからと安心して放置してしまうと、再び虫歯や歯周病を招いてしまいます。どんなに小さな患部の治療でも、治療のダメージは残ってしまいます。そのダメージが積み重なることで、歯の寿命は確実に短くなります。当然ですが、一度抜けてしまった歯は取り戻すことができません。歯を失ってから歯の大切さに気が付いても、それでは遅すぎるのです。

きちんと咬んで食べることは、消化や栄養の吸収にも大きな影響を与えます。不自由なく会話するうえでも、歯は欠かせません。重いものを持ったり瞬間的に力を入れたりするときも、しっかり食いしばれる歯が必要です。生涯にわたって健康な生活を送るために、健康な歯を守っていきましょう。

Prevention is left to the dental hygienist予防は歯科衛生士にお任せ

予防治療では、トラブルが起きる前に定期的に来院していただきます。そこで、口腔管理のプロである歯科衛生士がお口の隅々までチェックし、異常を早期発見します。また、歯のクリーニングによって、普段のブラッシングでは落としきれない汚れを徹底的に落とすことが可能です。歯のクリーニングを受けると、軽度の着色汚れや口臭も改善することができます。

Preventive dental menu of our hospital当院の予防治療メニュー

    X
  • PMTCプラークや歯石といった毎日のブラッシングでも落としきれない汚れを、特殊な機材を使用して効果的に取り除きます。汚れをしっかりと除去することで、歯は白さと輝きを取り戻します。

  • フッ素塗布フッ素には歯の再石灰化を促す作用があるので、フッ素を塗布すると小さな破損は自然に修復されます。また、フッ素によってエナメル質が強化されるので、虫歯に対する抵抗力が高まります。

  • ブラッシング指導きちんとブラッシングしているつもりでも磨き残しはできてしまうもの。なるべく汚れを残さないようにするために、当院では正しいブラッシングの方法を指導しています。毎日の正しいケアは口腔衛生に不可欠です。

Child preventive dentistry子どもの予防治療

小児歯科の重要性

「乳歯は生え変わるから大丈夫」「子どもが歯医者嫌いで……」と、お子さんから歯医者を遠ざけていませんか? 乳歯は永久歯よりもやわらかいため虫歯になりやすく、進行も早いのが特徴です。また、乳歯が虫歯になると後に生えてくる永久歯も虫歯になる危険が高まります。お子さんの歯の健康を保つには、幼いころからの予防習慣がとても大切です。

当院の小児歯科では、子どもの虫歯治療だけでなく予防にも取り組んでいます。顎の成長や永久歯への生え変わり、咬み合わせなど、お口の中が目まぐるしく変わる時期でもあるので、定期的にきちんとチェックをしましょう。

Let's get a regular check-up定期検診を受けましょう

定期検診を受ければ、歯のクリーニングやフッ素塗布によって虫歯や歯周病を未然に防ぐことができます。また、衛生士がお口の中を毎回細かくチェックするため、小さな変化も見逃しません。咬み合わせなどが気になるときにも、迅速な対処が可能です。

お子さんの歯の健康を守るためにも、定期検診は欠かさずに受けましょう。

pagetotop