Let's protect an important child's teeth together大切なお子さんの歯を一緒に
守りましょう

大人の歯に比べてやわらかく、エナメル質が薄い乳歯は、虫歯になるとあっという間に進行してしまいます。お子さんが生涯にわたって虫歯で困らないように導いてあげるには、小さいときからの予防習慣が重要です。

ふじみ野市の歯医者「すじの歯科クリニック ふじみ野」では、歯ブラシや歯磨き粉の選び方、上手な仕上げ磨きの方法など、お子さんのホームケアに関するアドバイスも行っています。私たちとともに、お子さんの歯をしっかり守っていきましょう。

Meaning to value your child's teeth - important role of baby teeth -お子さんの歯を大切にする意味
~乳歯の重要な役割~

  • ・しっかりと咬むことで顎が発達し、永久歯がきれいに生えそろうスペースが確保できます。
  • ・よく咬むことで刺激が伝わり、脳の発達が促されます。
  • ・食べ物をきちんと咀嚼することで十分な栄養を摂取でき、順調な発育が望めます。
  • ・歯が生え揃うにつれて、きれいな発音で話すことができるようになります。
  • ・乳歯が虫歯にならなければ、永久歯も虫歯になりにくくなります。

"Big teeth are fine even if they become tooth decay" is a big mistake!「乳歯は虫歯になっても大丈夫」は大間違い!

「乳歯は生え替わるから、少しぐらい虫歯になっても大丈夫」と思っていませんか? そのような考え方は大きな間違いです。乳歯が虫歯になると口腔内環境が悪化し、後に生えてくる永久歯が虫歯になる可能性が高まったり、永久歯の歯並びが悪くなったりといった影響が出てしまうのです。

When the baby teeth become tooth decay, this trouble ... ...乳歯が虫歯になると、こんなトラブルが……

1.しっかりと咬めなくなる→栄養が偏り、発育に問題が生じる。歯並びも乱れる。

2.虫歯で歯が抜ける→発音が正しくできなくなる。空いたスペースに隣の歯が倒れてきて歯並びが乱れる。

3.しっかり咬めなくなる→顎が成長しない。骨格に問題が生じる。

The age of the child and the point of care!子どもの月齢とお手入れのポイント!

生後6~8か月頃

歯の状態

下の前歯の生え始め

歯の状態

下の前歯の生え始め

生後10か月頃

歯の状態

上下の前歯が生える

お手入れのポイント

子ども用の歯ブラシを使って、優しく寝かせ磨きをしてあげます。

1歳頃

歯の状態

前歯8本が生え揃う

お手入れのポイント

少しずつお子さんに歯ブラシの練習をさせましょう。その後は、親御さんがきれいに仕上げ磨きをしてあげます。

1歳半頃

歯の状態

奥歯が生えてくる

お手入れのポイント

奥歯の溝は汚れがたまりやすい場所。特に丁寧に仕上げ磨きをしてあげましょう。毎日決まった時間にブラッシングをする習慣をつけていきます。

2~3歳頃

歯の状態

乳歯が生え揃う

お手入れのポイント

ある程度お子さんに自由に磨かせた後で、奥歯などは仕上げ磨きをしてあげましょう。上手にうがいできるようになったら、フッ素入りの歯磨き粉を使うと虫歯予防に効果的です。

4~5歳頃

歯の状態

永久歯の準備が始まる

お手入れのポイント

子ども用のフロスを使って歯間のお手入れをはじめましょう。

6歳頃

歯の状態

生え替わりの始まり

お手入れのポイント

ブラッシングがしづらい第一臼歯が生えはじめます。歯医者でシーラント処置をしてもらうと、虫歯予防にとても効果的です。

7歳から11歳頃

歯の状態

順次、永久歯に生え替わる

お手入れのポイント

生え替わりの時期は、歯のお手入れがしづらい時期でもあります。生えたての永久歯はとても弱いので、丁寧なブラッシングが必要です。

Anti-tooth decay menu虫歯予防メニュー

    X
  • ブラッシング指導ブラッシングが必要な理由やきちんと歯を磨かないとどうなるのかなどを、わかりやすくご説明します。またお子さんの歯並びやお口の状態に合ったブラッシングの仕方を、丁寧に指導・アドバイスいたします。

  • フッ素塗布乳歯や生えたての永久歯など、虫歯のリスクが高い歯にはフッ素の塗布が効果的です。歯のエナメル質を強化し、歯の再石灰化を促すフッ素を定期的に塗布し、お子さんの歯を「虫歯に強い歯」にしていきましょう。

  • シーラント歯ブラシが届きにくく、複雑な形でお手入れがしづらい奥歯の溝にレジン(歯科用プラスチック)を詰めて虫歯を予防する処置がシーラントです。6歳頃に生えてくる一番奥の歯、第一臼歯の虫歯予防に有効です。

Regular checkup is the key to protect your child's teeth定期的な検診がお子さんの歯を
守る鍵です

お子さんの歯を健やかに保つには、ホームケアとプロのケアが欠かせません。お子さんの歯が生えはじめたら、ふじみ野市の歯医者「すじの歯科クリニック ふじみ野」へご来院ください。できてしまった虫歯は、削らずにすむ初期のうちにできるだけ治療しましょう。「すじの歯科クリニック ふじみ野」に、大切なお子さんの歯を守るお手伝いをさせてください。

pagetotop