With a clean mouth, confidence in your smileきれいな口元で、笑顔に自信を

大きく口を開けたときに見える銀歯が気になったことはありませんか? 銀歯は保険診療でよく使われる歯科材料ですが、とても目立つうえ、時間が経過するにつれて再び虫歯を招く可能性が高まることがわかっています。また、金属アレルギーを引き起こすリスクについても見過ごせません。

ふじみ野市の歯医者「すじの歯科クリニック ふじみ野」では、見た目が自然で金属アレルギーや二次虫歯のリスクが少ないセラミックスでの虫歯治療をおすすめしています。素材、材料に関する豊富な知識により、審美性の高い治療を行います。そして、信頼できる歯科技工士と共に、患者さんお一人おひとりに合わせた「オーダーメード」の歯を作り上げます。当院の審美治療で、自然な見た目とお口の健康を両立させましょう。

Benefits of ceramic treatmentセラミックス治療のメリット

メリット1 高い審美性

自分の歯と見分けがつかないほど自然で美しい仕上がりが期待できます。最も目立つ前歯の治療などに特におすすめです。

メリット2 時間が経ってもきれい

レジン(歯科用プラスチック)よりも変色が起こりにくく、表面がツルツルで汚れが付着しにくいという特長があります。

メリット3 金属アレルギーにならない

オールセラミックスなら金属を使用しないので、金属アレルギーを引き起こす恐れがありません。安心して治療を受けられます。

Our esthetic material当院の審美素材

オールセラミックス

歯科用セラミックスのみを使用した被せ物や詰め物で、金属アレルギーの方でも安心して使用することができます。自然な見た目で美しく、ツルツルした舌触りが特徴です。

メリット

  • ・見た目が自然で美しく、変色しにくい
  • ・プラークなどの汚れが付着しにくい
  • ・金属アレルギーを引き起こす恐れがない
  • ・高い耐久性

デメリット

  • ・値段が高い
  • ・歯を削る量が比較的多い
  • ・奥歯など、強い力がかかる歯には不向きな場合がある
ハイブリッドセラミックス

セラミックスとレジンを混ぜた被せ物や詰め物で、オールセラミックスよりやわらかく、強度はオールセラミックスよりやや劣りますが、周りの歯には優しい素材です。

メリット

  • ・天然歯に近い咬み心地
  • ・周りの歯に対するダメージが小さい
  • ・金属アレルギーを引き起こす恐れがない
  • ・レジンよりは強度がある

デメリット

  • ・オールセラミックスより強度がやや劣る
  • ・長期の使用では変色が起こる
  • ・咬み合わせによっては使えない場合がある
  • ・オールセラミックスよりは安価だが、値段が比較的高い
メタルボンド

金属のフレームにセラミックスを貼りつけた被せ物です。表面部分はセラミックスで覆われているため見た目は自然ですが、中身が金属なので強度的にも優れています。

    メリット

  • ・外側はセラミックスなので、見た目が自然
  • ・中身が金属なので強度があり、奥歯にも使用できる

デメリット

  • ・金属アレルギーを引き起こす可能性がある
  • ・裏側は金属なので、大きく口を開けた場合には目立つことがある
  • ・見た目の自然さはオールセラミックスに劣る
ラミネートベニア

歯の表面を薄く削り、セラミックス製のシェルを歯に接着する治療法です。色や形、大きさが不揃いの歯を整えたり、隙間のある歯を治療したりする場合に使用することがあります。

メリット

  • ・被せ物に比べ、歯を削る量が少ない
  • ・歯の色を希望通りにしやすい
  • ・変色しにくい
  • ・治療期間が短い

デメリット

  • ・セラミックスを薄くして使用するため、力が強くかかる場所には使えない場合がある
  • ・歯の形を大きく変えたい場合には不向きな治療法である

Beware of secondary caries!二次カリエスには要注意!

虫歯の治療を行い、詰め物や被せ物をした歯が、もう一度虫歯になってしまうことを二次カリエス(二次虫歯)といいます。

虫歯治療では歯垢が付着しにくく、銀歯やレジンと比べて劣化しにくいセラミックスの詰め物や被せ物がおすすめです。金属アレルギーをお持ちの方はもちろん、セラミックスでの治療をご希望される方は、どうぞお気軽にご相談ください。

pagetotop